昨日のバジル骨折治療費記事の続きです
IMG_3747
骨折してからもうすぐ2年。
今までの治療の事を書こうかなと
ボルゾイが骨折したらこうなるかも〜って事を参考までに


IMG_3742
「ボクの話聞いてね。」


バジルが骨折したのは、2019年1月1日の元旦。
(後13日で丸2年です)

2019年元旦の出来事日記↓
左脚の酷い開放骨折でした。


元旦に入院し、11日目に1回目の手術
(2019年1月11日)
1回目の手術1週間後、入れたプレートが曲がってしまい、2回目の手術
(2019年1月18日)


骨が上手く引っ付かず、2本プレートのうち1本を抜く3回目の手術
(2019年4月21日)


骨がなかなか再生せず...ボルトを抜く、4回目の手術
(2019年8月18日)


脚の調子が落ち着いてきたと思ったら...

両目にデキモノが出来てしまい...
両眼眼瞼​腫瘤切除と脇に出来た脂肪腫切除。
5回目の手術
(2019年12月24日)


腫瘤切除した時の糸が溶けず、目の中で悪さをしてしまい...
両目糸の除去と、酷い方の片目の瞬膜と瞼を閉じる。
6回目の手術
(2020年3月8日)



↑で閉じた目の抜糸で、麻酔処置↓(2020年3月17日)


またまた脚の調子が悪くなり...
プレートを抜く手術
(2020年10月4日)


2019年の骨折から今日まで、手術7回、処置1回の合計8回も麻酔を使った治療をしました。
2年間、バジルは本当に良く頑張ってくれています


IMG_3595
バジル、あなたは凄いよ

父ちゃんには仕事頑張ってもらい...私は通院と、お世話を頑張る...
息子はお世話のお手伝いをし...
何とか今日までやってこれました。

前に、骨折したボルゾイの里親募集を見たことがあります。
それと「治療費が無理なんです」って悲しいコメントも見たことがあります。

なので...ボルゾイを家族にしたい!って思ってる方がいたら...
ボルゾイと一緒に暮らすと、こんな大変なことになることもって事を考えてから迎えてほしいな〜と思い記事にしました

治療費だけでなく、家族の支えも大事



IMG_3749
産まれた時からボル兄さん達と兄弟のように育ったルネ坊主がもう一人で寝れるようになり、バジルのお世話をお手伝いしてくれる側になって助かっています。
いっぱい優しく遊んでもらった兄さん達への恩返しかな

まだまだ大変ですが...皆んなで頑張ります


今日、バジル担当の先生から今後の治療について電話があり...
今すぐ外に出て来ている骨の手術はせず、様子見することに決定しました

とにかく今はこれ以上外に骨が出ず、中の骨が綺麗に再生する事を祈のみです。
IMG_3750
次の通院は年明けの1月7日予定

年末年始はゆっくりお家で過ごそうね

ブログランキングに参加しています
ルネ坊主の恩返しまだまだこれからだ
↓今年も治療頑張ったバジルにポチッと!よろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村